上手く会話を続けよう

ライブチャットをする際のコツは、会話を上手く続けることです。そうすればお互いすぐに打ち解けられるでしょう。 - 会話を上手に進めよう

アーカイブ

更新情報

会話を上手に進めよう

やはり、チャットレディとしてお仕事をする場合は「会話をする」という事が最大のポイントとなります。
この会話もちょっとしたコツを掴むことで、更にスムーズに進めることが出来ますしより高収入に繋がりやすいかと思います。
そんなポイントについていくつかお話して行きたいと思います。
先ず、会話のテンポですが、話し方は「少しゆっくり」くらいがちょうど良いと思います。
早口すぎてしまうと、相手を急きたてるような感じにも聞こえてしまいますし、言葉が伝わりにくいという事も考えられます。
また、ゆっくり話す人のほうが好印象を与えやすいという心理的効果もありますので意識して見ましょう。
そして、「話す」のではなく「聞く」という気持ちを持つことです。
お仕事ですから、率先して話さなくては!と頑張ってしまう方もいるかもしれません。
しかし、アレコレと自分から話題を提供する必要はないのです。
男性によっても多少の差はあると思いますが、話を「聞いて欲しい」という方のほうが多いようですので、聞いて・答えて・話すというスタンスを取り入れて行くと良いですね。
また、挨拶も大切。
気遣いをみせてくれたとき、電話を切るときには「ありがとう」という言葉はしっかりと伝えるようにしてください。
不手際があれば直ぐに謝るのも大切です。
基本的なことを忘れないようにすることでより効率的に進めることも可能かと思います。
ちょっとしたポイントではありますが、意識をしておくと随分と違いが出てくるものです。
チャットレディをしている方の中には、長時間ログインをしている・コンスタントにログインをしてお仕事をしているという方もいらっしゃるのです。
こうした時間が長くなれば、それだけ高収入を得ることもできるかと思います。
長時間・長期間ログインをしていると、実に様々な人と会話をするでしょう。
そんな中で「困ったな」と感じることもあるようです。
例えばアダルトトークについて。
ノンアダルトのチャットレディとして登録をしお仕事をしているのにアダルトトークをされてしまった。
そのようなこともあるかもしれません。
笑って流れるレベルのものであれば、よいと思いますが過剰な場合には1度電話を切るですとかそうした話はしないという事を伝えるとよいですね。
執拗・高圧的な言動が見られ、恐怖心を感じるようでしたら運営者に報告をするという方法もあります。
また、サイトによってはユーザーブロック機能などが用意されているケースもありますから活用してください。
次に個人的な質問をされる場合。
あまり答えたくないことを聞かれてしまった。
そんな時は出来れば怒らずに、交わした方がスムーズでしょう。
交わして直ぐに違う話題を振るというのも会話方法の1つでもあります。
場合によっては上記同様の対処法をするという手立てもあるでしょう。
同じ会話でも相手によって変わってくるものですから、その時々に上手に対処をするように心がけましょう。
コツさえ掴めれば困りごとも少なくなるかと思います。

Copyright(C)2015上手く会話を続けようAll Rights Reserved.